TOA、神戸ルミナリエを音楽で演出 使用楽曲のCD発売

 TOAは5日、同社傘下のジーベックが8日に開幕する第23回神戸ルミナリエ(主催・神戸ルミナリエ組織委委員会)で音響面での演出を担当すると発表した。昨年に続き作曲家の上田益氏が作詞・作曲した楽曲を、ルミナリエの会場に配置したTOAの音響機器で流し、阪神淡路大震災からの復興に向けられた明るい光の中にも、犠牲者に対する鎮魂の思いを込める。

20171205ルミナリエ音響

 同時に、今回の神戸ルミナリエで使用する楽曲を集めたCD(写真=TOAの発表資料より)も発売する。タイトルは「Kobe Luminarie 2017」で神戸ルミナリエの公式グッズ。8〜17日の開催期間中には東遊園地(神戸市中央区)の物販コーナーで販売。TOA本社1階のジーベックカフェや、ジーベックの通販サイトからも購入できる。1500円。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報