ノエビアHDの前期、純利益40%増 高級基礎化粧品など好調で最高益

20171107ノエビアHD決算グラフ

 ノエビアホールディングスが7日に発表した2017年9月期の連結決算は、純利益が前の期に比べ40%増の70億円と過去最高を記録した。カウンセリングを通じて販売する化粧品で、プラセンタ高濃度配合エイジングケア美容液や高級基礎化粧品シリーズが好調に推移した。セルフ化粧品も順調だった。

 売上高は6%増の544億円、営業利益は30%増の99億円だった。分野別の売上高では、化粧品事業が9%増の391億円、医薬・食品事業が2%増の134億円。アパレル・ボディファッション関連と航空関連は前年を下回った。化粧品事業のウエートが一段と高まった形だ。

 期末配当金は前年同期比30円増配の150円と、従来予定の120円から積み増した。

 18年9月期の連結業績予想は、純利益は3%増の73億円になる見通し。化粧品などの好調を受けて、今期も過去最高益の更新を予想する。売上高は3%増の560億円、営業利益は7%増の107億円を見込む。配当金は150円と今期据え置きの予定で、期末の株主を対象に年1回の支払いを計画する。

 同時に示した中期経営計画では、最終年度の20年9月期に売上高600億円、営業利益120億円、自己資本利益率(ROE)15%にする目標を掲げた。17年9月期のROEは12.3%だった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報