日本写真印刷、神戸医療産業都市に拠点開設 医療機器の市場調査 

 日本写真印刷は神戸医療産業都市(中央区・ポートアイランド)に「神戸リサーチオフィス」を開設したと発表した。港島中町4のポートアイランドビルに入居し、従業員2人を配置。内科・外科用医療機器の市場調査の拠点にする。同社は8月に米医療機器メーカーのグラフィックコントロールズホールディングスを買収し、医療分野への参入を決めていた。
 
 このほか神戸市は2社が神戸医療産業都市に進出したと発表。日本バイオテクノファーマ(東京都中央区)は1人を配置し、抗体技術を利用した医薬品や診断薬などを開発する。根本杏林堂(東京都文京区)も1人を配置。X線CTやMRIといった画像診断に利用するデータベースや、診断を支援する機器の開発拠点にするとしている。

 いずれも10月中に拠点を開設した。10月末時点で神戸医療産業都市への進出企業・団体数は327になった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報