神戸空港の利用者、3000万人に到達 認定証など贈る

20171030神戸空港3000万人

 神戸市は30日、神戸空港が2006年2月に開港して以来の利用者数が合計3000万人に到達したと発表した。神戸空港利用推進協議会と神戸空港ターミナル(神戸市中央区)は同日、記念式典(写真=神戸市の発表資料より)を開催。3000万人目に当たる利用客に認定証と記念品を贈った。

 3000万人目になったのはスカイマークの長崎便に搭乗した親子。母親は神戸市を通じて「今回このような機会に利用させていただき、嬉しく思います」とコメントを発表した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報