神戸市議補選 自民4議席、維新2議席を獲得 維新が1議席伸ばす

 22日に投開票した神戸市議会の補欠選挙では、欠員が出た6議席のうち4議席を自民、2議席を維新が獲得した。これに伴い自民は17人から21人に、維新は4人から6人に増やした。政務活動費の問題で自民系市議が4人辞職、自民系市議の死去に加え、維新の光田あまね氏の市長選立候補に伴う失職に伴い発生した欠員を補充した。

 維新は光田氏の失職によって欠員が発生した中央区に加え、西区でも議席を獲得。2人の欠員が出た選挙区で、いずれも議席を獲得した。維新は光田氏の市長選立候補で失った議席を取り戻したうえで、さらに1議席を増やした。新たな会派の勢力分布は以下の通り。

20171023神戸市議会の会派構成

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報