フェリシモ、古い株主ほど優待 10年以上で8000円相当の自社商品

 フェリシモは13日、2019年3月期から株主優待制度を変更すると発表した。長期間保有する株主ほど、より高額の優待品を配布する。従来は年に1回、100株以上を保有する株主に対して一律3000円相当の自社商品を配布してきた。これを今後は、同社株の保有が1年未満の株主には1000円相当、1年以上10年未満だと3000円相当、10年以上で8000円相当の自社商品を優待品として配布する。

 2月末と8月末に作成する株主名簿に、同じ株主番号で記載された株主を保有し続けた株主とみなす。21回以上連続して同じ株主番号で株主名簿に記載されれば、10年以上継続して保有したと認識することになる。中間期末である8月31日時点の株主名簿を基準に配布するのは従来通り。

 17年8月末に作成した株主名簿に掲載された株主には、一律3000円相当の自社製品を配布する。11月上旬から順次発送する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報