アディダスの開発拠点、4日に開設式典を開催 神戸市の移転支援補助で第4号

 アディダスが神戸市長田区で開設を予定している日本初の靴開発拠点「adidas footwear lab(アディダス・フットウエア・ラボ)」の開設式典が4日に開かれる。最先端の計測機器などを投入した世界的な靴の開発拠点が始動。製靴技術者の育成などもめざす。

 4日の式典では、あいさつ、祝辞、テープカットなどのほか、報道など関係者向けにアディダスの契約選手を迎え、スポーツ選手のフットウエアについて語るトークセッションなども実施する。

 神戸市は同施設を、東京23区から本社機能の一部(研究開発拠点)を神戸市内に移した際に賃料などを補助する「企業拠点移転補助制度」の第4号として9月29日付で事業認定した。賃貸面積1平方メートルあたり月間750円を上限に、賃料の4分の1を3年間補助する。

▽関連記事
アディダス、神戸に日本初の靴開発施設 世界向け開発や人材育成も (2017/07/06)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報