川重、大阪・鶴見に「カワサキ専門店」の1号店 12月8日オープン

 川崎重工業は傘下の国内のオートバイ販売会社であるカワサキモータースが12月8日、大阪市鶴見区で直営店をリニューアルして開店すると発表した。川重が6月に発表した2輪車の国内販売網を再編する計画の一環で、大型車を含めた全モデルを扱う「カワサキ専門店」の第1号になる。(図は新店舗のイメージ=川重の発表資料より)

20161030カワサキ専門店のプラザ大阪鶴見

 これまで同社直営店「プラザ大阪」として営業していた店舗を改装。カワサキのチームカラーであるライムグリーンが強調される外観にした。高級感のある内装にしたうえ、オートバイだけでなくアパレルなどライフスタイルを顧客に訴えるよう商品展示を工夫する。店舗を訪れた顧客には、専用のBGMとオリジナルのブレンドコーヒーでもてなす。

 国内で展開するカワサキ専門店のモデル店舗になる見込み。同社は現在、全車種を取り扱う「カワサキ専門店」と、排気量400ccまでの中小型車を取り扱う「カワサキ正規取扱店」の2系統にする国内販売網の再編に取り組んでいる。「専門店」は現在の6店舗から全国で120店舗程度に増やす予定で、車検などを取り扱える指定整備工場の取得や、そのための整備士育成などに取り組んでいる。

▽関連記事

川重、バイクの国内販売網を再編 「専門店」と「正規取扱店」に (2016/06/17)


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報