ワールド「インデックス」ブランドの商品構成を刷新 今冬から

 アパレル大手のワールド(神戸市中央区)は傘下のワールドライフスタイルクリエーションが展開する店舗「インデックス」の商品構成を刷新すると発表した。交流サイト(SNS)などの普及でターゲット層である女性の購買行動が変化したのを受けて、これまでの単品中心の提案から、「いま着たいスタイル」「誰かにシェアしたいスタイル」を意識した商品構成に変更。ファッションブランドとしての発信力を強化する。新商品は10月から店頭とインデックスの公式通販サイトで販売する。

20170925インデックス冬展示会

 ワールドはインデックスを1996年から展開。駅ナカや駅近などに出店するファッション関連店舗のさきがけになり、通勤・通学途中の若い女性の人気を集めた。最近では主要ターミナルなどで雑貨やギフト向け商品の品ぞろえを強化していた。今回は、従来もあつかっていた働く女性の通勤や職場向け「デイリースタイル」に加え、仕事でない時間を過ごす「ホリデースタイル」を追加。「ラフさ、かっこよさ、トレンド」を取り入れて、これまでのインデックスとは異なるスタイルも積極的に提案する。

 出店する立地は引き続き、働く女性が多い駅周辺が中心。通勤時などに頻繁に視界に入ることで認知度を高める。店舗と公式サイトに加え、SNSを通じて顧客とのコミュニケーションも強化。店舗別の品ぞろえも強化し、地域特性などに応じて柔軟に販売計画を立てる。(写真はインデックス冬展示会=ワールドの発表資料より)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報