こうべ食の博覧会、台風接近のため両日とも中止 神戸ワイナリー「収穫祭」も

 神戸開港150年記念事業実行委員会(事務局・神戸市みなと総局)は15日、メリケンパーク(神戸市中央区)で17〜18日に予定していた「こうべ食の博覧会 STYLE IN KOBE」を両日とも中止すると発表した。15日午後の時点で非常に強い勢力である台風18号の接近が見込まれるため。来場者の安全を考慮して中止を決めた。

 17日に予定していたタイムカプセルの進水式典も中止する。タイムカプセルの進水は10月7日に延期。事務局が同日の午前11時から沈め始める予定だが、荒天であればさらに延期する。式典は開催しないが見学できるようにする予定だ。同様に17日にメリケンパークのステージで予定していた、神戸市と宮崎県との連携協定の締結式も中止する。

 神戸ワイナリー(神戸市立農業公園、神戸市西区)を運営する神戸みのりの公社は15日、同じく17〜18日に予定していた「秋の収穫祭」を中止する。17日は臨時閉園する予定だ。園内の売店やレストラン、バーベキュー場も営業しない。10月28〜29日の「新酒まつり」は予定通り開催したいとしている。

▽関連記事
あのパン屋さんも、この中華屋さんも 「こうべ食の博覧会」17・18日に開催 (2017/09/05)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報