ポートライナー、アート鑑賞船とセット券 16日から港都KOBE芸術祭

20170914港都KOBE芸術祭ロゴ

 神戸新交通(神戸市中央区)は16日から始まる「港都KOBE芸術祭」に合わせて、アート鑑賞船として早駒運輸(同)が運航するファンタジー号の乗船券と、ポートライナーの乗車券とのセット券を発売する。価格は大人1300円。遊覧船乗り場の中突堤中央ターミナル「かもめりあ」のチケット売り場やポートライナー三宮駅などで販売する。

 港都KOBE芸術祭は16日に開幕し、10月15日までの会期を予定。神戸港周辺に22作品を配置する。鑑賞にはポートライナーが便利な作品に加え、新港第2突堤の先端や摩耶埠頭近くの係船杭など船上からしか鑑賞できない作品もある。より多くの作品を見るには鑑賞船とポートライナーを両方利用すると便利だ。

 セット券は通常のファンタジー号の乗船券(1200円)とポートライナー(1日乗車券で700円)の合計金額よりも600円安くなる。神戸市内などの甲南チケット19店でも販売する。セット券の封筒を提示することで、「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区)の入園料が10%割引になる特典も付く。10月15日まで販売する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報