洸陽電機など事業計画を発表 26日にベンチャー企業向けイベント

 ひょうご新産業創造ファンドを運営する日本ベンチャーキャピタル(東京都千代田区)と特定非営利活動(NPO)法人であるインディペンデンツクラブ(東京都豊島区)は26日に、兵庫県内のベンチャー企業の活性化や交流を目的としたイベント「第7回ひょうご・ベンチャー・ファーム& THE INDIPENDENTS CLUB」を開催する。同ファンドの投資先でもある洸陽電機などが事業計画を説明するほか、パネル討論も実施する。

 パネル討論には神戸市の吉永隆之ITイノベーション専門官、SMBC日興証券の狭間正浩IPO戦略室室長、日本ベンチャーキャピタルの藤本良一執行役員の3人が出演。「ひょうご発IPO創出に向けて」をテーマに、ベンチャー企業の支援や育成などについて語る。そのうえで、IPO(新規株式公開)が期待される洸陽電機など2社が事業計画について発表。終了後は参加者同士の情報交換会も予定している。

 午後2時からSMBC日興証券神戸支店(神戸市中央区)のホールで開催。参加希望者はインディペンデンツクラブのホームページに設置した登録フォームから申し込む。定員の80人が集まり次第、参加者の応募を締め切る。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報