アシックス、桐生祥秀選手モデルのスパイクを9足限定発売 すでに「在庫切れ」

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンは11日、日本人選手で初めて100メートルを9秒98と、10秒を切る速さで走る記録を達成した桐生祥秀選手(東洋大学)が着用したのと同じ仕様の陸上短距離用スパイクシューズ(写真=アシックスの発表資料より)を発売すると発表した。販売数は9足限定。同日から特設サイトで予約の受付を始めたが、すぐに売り切れたようだ。現在は「在庫切れ」という。

20170912アシックス桐生選手モデル

 シューズを入れて飾ることができるジュラルミンケースも付けた。価格は記録にちなんで9万9800円。消費税を含むと10万円を超す高価なスパイクシューズになったが、歴史的な大記録のうえ9足のみ販売という希少価値も手伝って、人気を集めたようだ。桐生選手の意向もあって、アシックスジャパンが代金の一部を東日本大震災の被災地へ寄付する。

 無限の可能性を表すホワイトに、頂点を極めるとの思いを込めてゴールドのラインをあしらったデザイン。「足裏全体で接地したい」という桐生選手の要望に応えるため、靴底に通常よりも反りを抑えたフラット構造を採用するなど、細部まで桐生選手のために設計したシューズ。桐生選手本人の足形や走法に基づいて作成したため、アシックスは練習やレースでは使用しないよう呼びかけている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報