1〜6月のコンテナ取扱個数が過去最高 神戸港、震災前年を上回る

 神戸市が8日まとめた2017年1〜6月の神戸港に関する統計(速報値)によると、コンテナ取扱個数が20フィートコンテナ換算で144万9480個になった。これまでの最高だった阪神淡路大震災の前年である1994年1〜6月の約137万個を上回り、23年ぶりに過去最高を更新した。

 上期としては4年連続の増加。94年は年間でも過去最高を記録していたが、今年はこれを上回るペースで推移している。補助金なども活用して欧米行きの貨物を神戸に集荷する施策が一定の成果を出したとみられる。世界景気の回復が続いたのも追い風になった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報