「べっぴんスタイルPASSPORT」で誘客 今秋の観光キャンペーン



 神戸市は10月1日から11月末まで開催する観光キャンペーン「KOBE COLORS」で、NHKが10月3日に放送を開始する朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」に関連したパンフレット「神戸べっぴんスタイルPASSPORT」を作成して市内各所に誘客する。KOBE観光の日である10月3日などに、観光施設の無料開放も実施する予定だ。

 神戸べっぴんスタイルPASSPORTは区役所や観光案内所、神戸市内の主要な宿泊施設などで配布するが、神戸国際観光コンベンション協会のホームページからもダウンロードできる。表紙は色違いで4パターンを作成し、神戸の物作りの紹介と、パスポートを持参すれば特典がある施設を掲載した。

 10月3日をKOBE観光の日と決めたのは、神戸に観光客が増えるきっかけになったNHK連続テレビ小説「風見鶏」の放送開始が1977年の同日だったことから。神戸を舞台にする「べっぴんさん」も10月3日の放送開始と日付が重なった。今回のKOBE COLORSもドラマを機に観光誘致などを進める「『べっぴんさん』推進協議会」(事務局・神戸市経済観光局観光コンベンション課)とも連携する。

 観光施設を日時限定で無料開放するのは例年通りだ。KOBE COLORSの初日である10月1日はUCCコーヒー博物館(中央区・ポートアイランド)を無料開放するほか、3日は風見鶏の館(同・北野町)や、べっぴんさんの撮影にも使用した萌黄の館(同)など異人館の一部も無料になる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報