TASAKI、写真家ピーター・リンドバーグ氏を起用 ヴォーグ誌などで活躍 

20170828TASAKI広告新展開

 宝飾品のTASAKI(神戸市中央区)は28日、多くのトップモデルを撮影し、仏ヴォーグ誌など世界的なファッション誌での掲載実績も多い著名ファッション写真家のピーター・リンドバーグ氏を起用した広告キャンペーンを開始すると発表した。真珠とダイヤモンドというTASAKIの2大商材の魅力と、身につける女性の美しさを最大限に引き出すのがねらい。

 TASAKIはまず、米ニューヨークでドイツ人モデルのアリサ・アーマンさんを被写体に、リンドバーグ氏が撮影した写真=同社の発表資料より=を公開した。独特のモノクローム写真で、現代的で洗練された美しさを物語性豊かに映し出したという。制作過程を追った映像も28日に公開した。リンドバーグ氏を起用した広告キャンペーンは2018年夏にかけて展開。写真も順次公開する計画としている。

 TASAKIは海外展開などで事業構造を転換するのに伴い、MBO(経営陣が参加する買収)を実施。7月27日付で東京証券取引所の上場を廃止していた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報