JR西日本30周年で記念きっぷ、全線の普通車自由席が乗り放題 9月1日発売

20170828新神戸駅ホーム

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は28日、同社の発足30周年を記念した記念乗車券「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を9月1日に発売すると発表した。10月の土曜日または休日限定で、新幹線を含むJR西日本全線の普通車自由席が1日乗り放題になる。中学生以上のおとな料金は1万円、こども料金は1000円と大幅に割り引き、家族での旅行を促す。ネット予約だけでの限定販売だ。(写真は新神戸駅のホームを出発する山陽新幹線)

 全席指定の列車でなければ上越妙高〜金沢間で北陸新幹線に乗ることもできる。JR西日本の全線のほか、智頭急行線の全線と、IRいしかわ鉄道線の金沢〜倶利伽羅間、あいの風とやま鉄道線の倶利伽羅〜市振間、えちごトキめき鉄道線の市振〜糸魚川間でも特急・普通列車の普通車自由席も1日乗り放題とした。

 発売期間は9月1日から10月15日まで。利用できる期間は10月1日(日)から10月29日(日)までの土曜日と休日。乗り放題の有効期間は1日で、予約時に利用日を指定する。こどものみの利用はできない。利用日の1カ月前から14日前まで販売するが、各日の販売枚数が3000枚に到達すると販売を終了する予定だ。JR西日本の予約・購入サイトである「e5489」でのみ販売。駅や旅行会社では販売しない。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報