石原ケミの発行価格1641円に決定 追加売り出し株数は上限の10万4000株

 石原ケミカルは28日、公募増資の発行価格が1641円に決まったと発表した。同価格で自社保有株の売り出しも実施する。オーバーアロットメントによる追加売り出し株数は上限の10万4000株に決まった。今回の公募・売り出し株数は合計で80万株になり、市場からの資金調達金額は最大で13億円強になる見込みだ。

 発行価格は28日終値である1710円を4.04%下回る。仮条件は基準日終値に対して10%割引〜同値としていた。払込日は9月4日、受渡日は9月5日を予定する。シンジケートカバー取引を実施する場合は8月31日から9月15日までに主幹事証券が石原ケミ株を買い付ける。主幹事は、みずほ証券が務める。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報