ルミナリエの行きか帰りにチームラボ… 神戸開港150年で最後の公式イベント

20150430神戸開港150年記念ロゴ

 神戸開港150年記念事業実行委員会(事務局・神戸市みなと総局振興課)は24日、11月17日〜12月17日に新港第4突堤のポートターミナル(神戸市中央区)大ホールで「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in神戸港」を開催すると発表した。神戸ルミナリエの時期とも重なる時期の開催で、神戸開港150年記念事業としては最後の公式行事になる。

 チームラボ(東京都文京区)は動画投影技術と音声の連動や、観客の行為を即時的に展示物へ取り込むなど、IT(情報技術)を駆使した表現で広告や展示物などを手がける。先端的な技術をいちはやく商業展開することで注目を浴びる同社が、子供向けの遊園地を企画。各地を巡回する一環とし神戸市での展示を誘致したもようだ。

 展示やアトラクションは、子供らが描いた魚たちを取り込んで大水槽に見立てた壁面に投影して泳がせる「お絵かき水族館」、足元に描かれた○△□をケンケンなどで通過してケンケンパのコースを作る「つくる!僕の天才ケンケンパ」、光るボールを転がすと色や音色が変化する「光のボールでオーケストラ」(写真=神戸市の発表資料より)などを予定する。

20170824チームラボ学ぶ未来の遊園地

 開場時間は午前10時から午後5時までだが、ルミナリエの期間中である12月8〜17日には午後8時まで延長。ルミナリエの行きや帰りに立ち寄りやすいようにした。料金は当日券が大学生以上1200円など。3歳以上が有料になる。11月16日にはオープニングセレモニーと内覧会を開く予定だ。運営事務局はサンテレビジョン(神戸市中央区)が務める。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報