人気シリーズの第4弾は「ほぼカキフライ」 カネテツデリカフーズ

20170815カネテツほぼカキフライ

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は人気の「ほぼシリーズ」の第4弾として「ほぼカキフライ」(写真=カネテツデリカフーズの発表資料より)を9月1日に全国で発売する。本物のカキフライのような味、食感、見た目を魚肉練り製品で再現した。

 ほぼシリーズは2014年3月に「ほぼカニ」を発売して以来、「ほぼホタテ」「ほぼエビフライ」と続き、販売数はシリーズ累計で6月末までに1700万個を突破した。今回のほぼカキフライでは、カキの身と内蔵で異なる食感や断面の見た目、独特の磯の香りなど、細部にもこだわって再現。カキの旨味に加え、独特の苦味も口の中で広がる。しかも本物のカキフライを家で作るよりも簡単で、さらに手軽な価格で楽しめる。

 トースターなどで温め、ほぼカキフライのために開発した添付の特製タルタルソース付けて食べる。5個入り。価格はオープンとした。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報