神戸港の遊覧船、4〜6月期の利用者数9.9%増 メリケンパークの工事完了などで

 国土交通省の神戸運輸監理部は15日、4〜6月期に神戸港発着の遊覧船利用者数が前年同期に比べ9.9%増え15万8062人だったと発表した。春の大型連休など行楽シーズンに天候に恵まれた。リニューアル工事が完了したメリケンパークを訪問した観光客も多かったことから、遊覧船の利用増にもつながったという。

 遊覧船利用者数のうち、レストラン船の利用者数は8万316人と、前年同期に比べ8.5%増えた。

 ルミナスクルーズ、神戸クルーザー、早駒運輸、神戸ベイクルーズ、神戸屋形観光汽船の5社が運航する7航路の遊覧船について集計した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報