神戸空港利用推進協議会、総会と講演会を17日に開催 神商ホール

20170808神戸空港ターミナル

 神戸空港利用推進協議会(事務局・神戸商工会議所地域政策部)は8日、総会と講演会を17日午後に神戸商工会議所「神商ホール」で開催すると発表した。総会には協議会メンバーなど関係者が出席。久元喜造神戸市長と家次恒神商会頭(シスメックス会長兼社長)が同協議会の代表幹事としてあいさつする。

 総会では最近の神戸空港をめぐる動きについて協議会の担当者から報告する。続いて開催する講演会では、関西大学商学部の高橋望教授が「LCC(格安航空会社)の進化とFSC(既存航空会社)の競争的対応」をテーマに話す予定だ。

 神戸空港利用推進協議会は、2001年に設立した神戸空港整備推進協議会が前身。兵庫県知事、神戸市長、神商会頭が代表幹事に就くことが決まっている。会員は神戸市や兵庫県などの自治体に加え、周辺市などの議会、経済団体、企業などが加入する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報