FC2ブログ

すべての色にストーリーがある 「Kobe INK 物語」受賞記念で講演会

 ナガサワ文具センター(神戸市中央区)が2007年に発売した万年筆用のインク「Kobe INK 物語」が、第10回日本マーケティング大賞の奨励賞を受賞したのを記念した講演会が29日、デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO、神戸市中央区)で開かれた。これまでに開発した82色について、開発者である同社の竹内直行執行役(写真の左から2人目)は「すべての色にストーリーがある」と紹介。竹内氏が色を開発した際の協力者ら...

続きを読む

三宮再開発、都市計画マスタープランで「三宮編」を決定 初の地域別構想

 神戸市は29日、都市計画の基本的な方針を決める都市計画マスタープランで「三宮〜ウォーターフロント都心地区編」を決定したと発表した。国際的にも競争力のある都市をめざすうえでの課題として、老朽化した建築物の建て替えや景観形成などを進める方針を示した。神戸市が都市計画マスタープランで地域別構想を決めるのは初めて。神戸市が進める三宮や新港地区の再開発を都市計画の枠組みにも乗せ、より具体化しやすくする。 都...

続きを読む

神戸製鋼、石炭火力発電所でばいじん排出超過の対策完了 7月1日に再稼働

 神戸製鋼所は29日、子会社のコベルコパワー神戸が運営する石炭火力発電所「神戸発電所1号機」(神戸市灘区)で、排ガス中のばいじん濃度が神戸市との環境保全協定で定めた数値を上回ったことへの対策が完了したと発表した。神戸製鋼は同日付で神戸市に書面で報告した。7月1日に再稼働し、同16日にも営業運転を再開する計画だ。 同発電所は、数値が協定を上回ったことが判明した3月23日に運転を停止。4月13日に対策を発表し...

続きを読む

関経連会長、TPP11関連法成立「高い水準の連携協定に参加の意義大きい」

 関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)は29日、米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法が同日午前に成立したのを受けて、「保護貿易主義の台頭が懸念される中」「高い水準の経済連携協定に参加する意義は大きい」などのコメントを発表。同関連法の成立を歓迎する意向を示した。 松本氏はTPP11について「貿易・投資の拡大やアジア・太平洋地域の安定という点で、わが国...

続きを読む

1〜3月期の兵庫県GDP横ばい 個人消費が減少も設備投資が支え

 兵庫県が29日に発表した2018年1〜3月期の県内総生産(GDP、季節調整済み、2011年基準)は、物価変動の影響を除く実質で17年10〜12月期からほぼ横ばいだった。年率換算しても0.1%増にとどまる。個人消費に相当する民間最終消費支出が2四半期連続で減少した一方で、年度末にかけて民間設備投資が大幅に伸びたのが支える構図になった。 構成比の約6割を占める民間最終消費支出は前期比0.3%減と2四半期連続の減少。民間住...

続きを読む

4月の兵庫県一致指数、2カ月連続で悪化 基調判断「横ばい局面」は据え置き

 兵庫県が29日に発表した4月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比1.9ポイント低下の117.4と、2カ月連続で悪化した。着工建築物床面積や実質百貨店販売額の減少、有効求人倍率の悪化などが響いた。一致指数の動きだけから判断する景気の基調判断は前月の見方を据え置き、5カ月連続で「横ばい局面(下方への局面変化)を示している」とした。 数カ月先の景気を示す先行指数は前...

続きを読む

神戸天然物化が大幅に反発 たつの市「イボキン」上場承認が刺激とも

 29日の東京株式市場では東証マザーズ上場の神戸天然物化(6568)が大幅に反発した。終値は前日比150円(5.00%)高の3150円だった。一時は3175円まで上昇した。26日に上場来安値の2970円を付けるなど、このところ下値を模索する展開だったが、3000円の節目を下回ると値ごろ感から見直し買いが集まりやすいようだ。さらに、前日大引け後に東京証券取引所が、神戸天然物化と同じ兵庫県内に本社を置く「イボキン」(たつの市、コー...

続きを読む

(解説)Q&A・株主総会とは 「IRの機会」と捉えるのが最近の傾向

 3月期決算の会社による株主総会が29日までに一巡した。神戸市の本社を置く会社は27〜28日の開催がピークになり、両日で20社超が開催。全国的にも多くの会社が、この時期に株主総会を開催し、株主らによる会社への質問がさまざまなメディアで取り上げられた。以前は「総会屋」などの暗躍も指摘されたが、そもそも株主総会とは何か。Q&A形式でまとめた。Q 株主総会は何をする場なのか。A 法律上、株式会社の最高意思決定機...

続きを読む

神戸市、JR西日本に連絡体制の構築など申し入れ 18日の地震で

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が配信した動画より)は28日の定例記者会見で、18日に大阪府北部を震源として発生した地震に関連して、JR西日本に連絡体制の構築などについて協議するよう申し入れたと明らかにした。18日に神戸市の危機管理室がJR西日本に電話をかけても応答がないなど、連絡がつきにくかったため。駅ではない場所で緊急停車した電車の中に閉じ込められた人や駅に集まった人の支援などで、神戸市も協力す...

続きを読む

神戸市、中小企業の後継者候補に起業家を募集 7月2日から

 神戸市は28日、地域に根付いたが後継者難という中小企業の増加を受けて、後継者候補になる起業家を募集する事業を始めると発表した。後継希望の起業家の登録受付は7月2日から実施。同時に事業継承に詳しく、分野が異なる5人の専門家チームを編成し、事業継承が課題の中小企業を支援する。 企業の引き継ぎを希望する起業家などが登録申込書を提出すると、専門家が応募者に希望業種や引き継ぎの条件などを聞き取り、後継者候補...

続きを読む

神戸市、行政の課題解決でスタートアップ7社を採用 「Urban Innovation」

 神戸市は28日、起業家支援を目的に行政課題をスタートアップ(創業まもない会社など)と共同で行政の課題を解決する「Urban Innovation KOBE」で、2018年度は6つの課題について7社を採用したと発表した。特設ホームページから募集した60社について書類選考と面談を実施。そのうえで20日に開催した最終審査会で7社に絞った。  それぞれの課題を担当する神戸市の職員とスタートアップ企業が共同でサービスを開発し、実用化を...

続きを読む

久元神戸市長、夏のボーナス278万円 月額の2.10カ月分

 神戸市は28日、久元喜造神戸市長の夏のボーナス(夏期手当)に給与月額の2.10カ月分である278万5708円を支給すると発表した。前年同期の支給額に比べ2.44%増えた。市長の支給額は1999年以降、本来の支給額から3割カットした分を支給しており、これを今回も継続する。神戸市職員の支給水準を引き上げたのに合わせ、特別職である市長の夏期手当も増額になった。 神戸市議会の北山順一議長の夏期手当は287万2800円。やはり前年同...

続きを読む

兵庫県、定時償還15年債の利率0.252%・100円 機関投資家向け

 兵庫県は28日、定時償還条項が付いた15年物の公募地方債「兵庫県第2回15年公募公債(定時償還)」の発行条件を決めた。表面利率は0.252%、発行価格は100円(応募者利回りは0.252%)、発行額は100億円になった。平均年限である8.25年のスワップ金利気配中値に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.06%になった。 9時43分に募集を開始し、9時45分には主幹事が完売を確認。均一価格リリースを宣言した。機関投資家向けに販売し、...

続きを読む

国税庁、「灘五郷」を酒類の地理的表示に指定 採水地など条件に

 国税庁は「灘五郷」を酒類の地理的表示(GI)に28日付で指定したと発表した。灘五郷で生産した清酒は、神戸市の灘区と東灘区、芦屋市、西宮市という地域と結びつきが強いことに加え、丹波杜氏(とうじ)の影響を強く受けるなど製法上の伝統も共有している。このため地理的表示の指定に相当すると国税庁は判断した。 製品に「灘五郷」を使うには原料と製法で条件を満たす必要がある。原料では米と米こうじに3等以上の国産米を...

続きを読む

神戸市、都市空間向上計画で修正案を提示 居住区域の名称などを変更

 神戸市が28日に開いた2回目の「神戸市都市空間向上計画策定に向けた有識者会議」(座長・嘉名光市大阪市立大学教授)では、同市が3月13日〜4月12日に実施した意見募集を受けて、神戸市都市空間向上計画の「基本的な考え方」について修正案の方向性を示した。設定する区域の名称を変えるなどで分かりやすくすることをねらったが、出席した有識者らから「かえって分かりにくい」などの声も出た。 神戸市土地空間向上計画では、...

続きを読む

さくらKCSが大幅高 好業績期待で1カ月ぶり高値、AI関連とも

 28日の東京株式市場では、さくらKCS(4761)が大幅高。終値は前日比32円(4.00%)高の832円だった。一時は847円まで上昇した。5月23日につけた年初来高値の872円以来ほぼ1カ月ぶりの高値を付けた。特に目新しい買い材料は出ていないようだが、5月下旬から水準を切り上げる展開が続いている。2019年3月期の好業績期待などを背景に、一定の買いが入っているもようだ。 今期の連結純利益は前期比62%増の3億4000万円を見...

続きを読む

18店舗で「南京町生誕150年記念セット」 7月1日から

 マシュマロ、フカヒレ、子ブタまん、食器、起き上がりパンダ--。南京町商店街の18店舗では7月1日から、「南京町生誕150年記念セット」の販売を始める。同商店街と昨年12月に発足した神戸観光局が連携し、3月から展開している南京町生誕150年記念事業の一環だ。飲食店だけなく、雑貨店や食材店なども「セット」を設定したのが特徴になっている。 「劉家荘」では自慢の焼鷄にズワイガニスープ、魚の蒸し物XO醤添え、春巻き...

続きを読む

トリドールが大幅高 米「ポケ」料理チェーンに出資の先行報道で

 27日の東京株式市場ではトリドール(3397)が大幅高。終値は前日比106円(4.09%)高の2695円だった。一時は2728円まで上昇した。日本経済新聞(電子版)が前日夜に「ハワイの名物料理『ポケ』提供の飲食店を展開する米国企業に約20億円出資する」と報じたのを好感し、27日朝から買いが優勢になった。米国での新業態進出に収益拡大期待が高まった。 同社は27日にポケ料理の「ポケワークス」を展開する米ビヨンド・レストラン・...

続きを読む

シスメックスや京大など、免疫関連疾患の診断役で共同研究 本庶佑氏が総指揮

 シスメックスは27日、関節リウマチなどの自己免疫疾患や慢性炎症性疾患を早期発見できるようになる診断技術の研究開発を、京都大学と神戸医療産業都市推進機構との共同で始めたと発表した。早期の治療で症状が重くなる前に病気の進行を食い止めたり、個々の患者に合った治療方法を把握するのに使うという。共同研究の期間は4月1日からの3年間を予定している。 今回の共同研究では総指揮に当たるプログラムディレクターは、推...

続きを読む

トリドール、米外食ポケワークスに出資 米国内400店程度を出店も

 トリドールホールディングスは27日、米国とカナダにハワイ料理「ポケ」のレストラン「ポケワークス」の19店舗を展開するビヨンド・レストラン・グループ(カリフォルニア州オレンジ郡アーバイン)に出資したと発表した。手軽に楽しめるヘルシーフードとして注目されており、今後出店を加速する計画。米国では400店程度の出店をめざすとしている。出資額と出資比率は発表しなかった。 マグロやタコなど海産物を食べやすい大きさ...

続きを読む

川重の株主総会、新幹線台車の亀裂で社長陳謝 議案は原案通り可決

 川崎重工業は27日、定時株主総会を開催した。議長を務めた金花芳則社長が冒頭であいさつし、同社が製造した新幹線「のぞみ」の台車に亀裂が入った問題について「多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くおわび申し上げます」と述べ、陳謝した。前期業績の説明に続き、金花氏は社内カンパニーの再編について説明した。 質疑応答では株主から台車亀裂問題に関連し、「川重が自ら定めた行動規範が守られているか検証...

続きを読む

川重の金花社長、新幹線台車の亀裂で陳謝 株主総会

 川崎重工業が27日に開いた定時株主総会では、議長を務めた金花芳則社長が冒頭であいさつし、昨年11月に発生した新幹線「のぞみ」の川重製台車に亀裂が入った問題について「多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くおわび申し上げます」と陳謝した。川重の株主総会は神戸市中央区の神戸国際会館こくさいホールで同日の午前10時に始まった。...

続きを読む

神戸電鉄、90周年記念のnanacoカードを販売 湊川駅のセブン-イレブンで 

 神戸電鉄と子会社の神鉄観光は7月11日朝に、神戸電鉄の鉄道開業90周年を記念したデザインの電子マネー「nanacoカード」を発売する。神鉄湊川駅の改札近くにあるセブン-イレブンで販売する予定だ。カードには神戸電鉄の電車4種類と、キャラクターの「しんちゃん&てつくん」、同社90周年のロゴマークをデザインした。 神鉄観光が神戸電鉄の駅舎内などでコンビニエンスストアの「セブンーイレブン」をフランチャイズ加盟...

続きを読む

神戸市議会、市長提案の12議案など可決し閉幕 議員提出4議案も可決

 神戸市議会は26日に本会議で一般質問を実施し、2018年の第1回定例会の日程を終えて閉幕した。11日から開催した6月議会では、旅館業法の改正に伴う同法の施行条例改正案など市長提案の12議案を可決。人事に関する3議案に同意したほか、在職15年の議員を表彰するなど議会提案の4議案も可決した。(写真は25〜30会が議事堂の神戸市役所1号館) 4件の請願は、自治体の消費者行政について補助を求める意見書を国に提出する請願...

続きを読む

マゼンタ色のコンテナ船が神戸初入港 「ONE COMMITMENT」

 日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運大手3社がコンテナ事業を統合して4月に営業を開始したオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)のコンテナ専用船「ONE COMMITMENT(ワン・コミットメント)」が25日、神戸港に入港した(写真=神戸港振興協会提供)。ONEの企業カラーであるマゼンタに塗装したコンテナ船が神戸港に入港するのは初めて。25日夕方には神戸市関係者が同船を訪問し、歓迎セレモニーを開催した。 O...

続きを読む

北区の「かやぶき農家」を民泊活用、1件が事業化へ 久元神戸市長が答弁

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市議会が配信した動画より)は26日午前の神戸市議会本会議で、同市北区淡河町のかやぶき屋根を持つ農家を民泊として活用し、「稲刈りやサツマイモ掘りといった農業体験のほか、地域のお祭りなど伝統行事に参加する、といった時間を過ごす宿泊事業を実施したいという相談が寄せられている」と明らかにした。久元氏は「神戸市としても、こういう提案が確実に実現されるように手続きをサポートし、...

続きを読む

三宮再開発、バスターミナル第1期で事業協力者の募集を開始

 神戸市は25日、都心三宮地区の再開発で建設するバスターミナル第1期(神戸市中央区雲井通5)の再開発会社が事業協力者の募集を開始したと発表した。再開発会社は、同社の運営や関係者間での合意形成の支援、事業計画の策定などを事業協力者に求める。7月6日に応募の意思表明を締め切り、8月下旬には事業協力者を決定する計画だ。 神戸市は神戸市役所2号館の解体と、エネルギーセンターの建て替えについて、基本計画を作成...

続きを読む

まぼろし「なるとオレンジ」でスイーツ そごう神戸店で兵庫県うまいものフェア

 兵庫県は25日、県政150周年を記念した「兵庫県うまいものフェア」をそごう神戸店と共同で7月11〜31日に開催すると発表した。世界で淡路島にしかない「なるとオレンジ」を使ったオリジナルスイーツを、県内外のスイーツ各社が競って開発(表)。安全な県内産食品をPRする「兵庫県認証食品」を中心とした県内食品とあわせて、会場のそごう神戸店地下1階で販売する。(写真はアンテノールのショートケーキ=兵庫県の発表資料よ...

続きを読む

井戸兵庫知事、災害警戒本部「余震の状況を見極めて対応」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は25日の記者会見で、18日朝の大阪北部で発生した地震を受けた兵庫県の災害警戒本部が現在も継続していることについて「余震の状況をもう少し見極めたうえで対応を考えたい」と話し、もうしばらく被害に警戒する体制を維持する方針を示した。記者の質問に答えて述べた。 一方で「関西広域連合としての『調整室』は、しばらくそのまま活動を継続する必要がある」と指摘し...

続きを読む

神戸空港、5月の旅客数は前年比5%増の26万6300人 関西エア

 関西3空港を運営する関西エアポートが25日に発表した神戸空港の利用状況によると、5月の旅客数は前年同月比5%増の26万6351人だった。17年5月の約25万人を上回り、5月の旅客数としては開港以来の最高を記録した。主力の羽田便や那覇便が前年同月の旅客数を大きく上回り、長崎便や鹿児島便の減少を補う構図が継続した。 定期便については全体の利用率(提供座席数に対する搭乗者数の割合)が77.4%と、4月の76.0%から上昇...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報