FC2ブログ

神戸市長、都市空間計画「人口減少社会の課題」 イニエスタ「いやが応にも優勝期待」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は31日の定例記者会見で、25日に意見募集(パブリックコメント)の結果を公表した「神戸市都市空間向上計画」について、「我が国全体として人口減少社会の中で、進めていかなくてはならない課題」との認識を示した。そのうえで「強制的な移住や、駅から離れているところの行政サービスを低下させる方向性を打ち出しているわけではありません」と強調した。 意見募集では...

続きを読む

三宮・新神戸と六甲・摩耶ケーブル下に急行バス 今夏に社会実験

 神戸市は31日、六甲ケーブル下(神戸市灘区)、摩耶ケーブル下(同)の各駅と神戸市中央区の都心三宮・新神戸を急行バスで結ぶ社会実験を今夏に実施する。六甲山や摩耶山の観光活性化を目的に、公共交通機関でのアクセスを改善するのがねらい。急行バスは7月1日〜11月30日に毎日運行。往復の乗車券と山上での乗り放題をセットにした「六甲・摩耶1dayチケット」も7月から販売する。(写真は摩耶ケーブル=資料) 三宮駅のバ...

続きを読む

鈴蘭台駅ビルが9月25日に開業 北区役所は駅ビルに移転

 神戸市は31日、神戸電鉄の鈴蘭台駅前に建設した再開発ビル(完成予想図=神戸市の発表資料より)が9月25日に開業すると発表した。鈴蘭台駅の新駅舎も同時に開業する予定。駅ビルは7階建てで、1〜3階に店舗や事務所、4〜7階には北区役所が移転して入居する。1階部分にはバス乗り場などを設ける。約120台分の駐車場も備える。 鈴蘭台駅ビルは従来の駅舎の老朽化などを受けて2011年9月に都市計画決定。14年には特定建設者...

続きを読む

神戸電鉄、三木駅再建に寄付金600万円超す 8月末まで期限延長

 神戸電鉄は31日、3月に焼失した粟生線三木駅(三木市)の再建に向けた寄付金が25日時点で622万9000円になったと発表した。寄付金は沿線自治体などで構成する神戸電鉄粟生線活性化協議会(事務局・三木市まちづくり部)傘下の「粟生線サポーターズくらぶ」が、施設の整備や改修に使う資金を提供する特別会員を募集する形で集めた。1口1000円とし、25日までに6229口の会員登録があったという。 粟生線サポーターズくらぶでは、...

続きを読む

モリタHD、川重の多用途4輪車シャシーを消防車に採用 オフロード向け

 消防車メーカーのモリタホールディングスは31日、川崎重工業の多用途4輪車「MULE PRO-FX (EPS)」のシャシーを「小型オフロード消防車 Red Ladybug」(写真=モリタHDの発表資料より)に採用したと発表した。悪路でも走り切る性能の高さや耐久性に着目。地震災害や土砂災害などで、一般の消防車が乗り入れられない現場で活躍する消防車として開発した。約30度の坂が登れるうえ、水深約40センチメートルの水たまりなども越えら...

続きを読む

神戸製鋼株は小反発 データ改ざん「強制捜査」報道に反応薄

 31日の東京株式市場では神戸鋼(5406)が3日ぶりに反発した。終値は前日比7円(0.64%)高の1093円だった。前日まで続落したことで、17日に付けた直近の高値(1219円)からの値下がり率が10%を超え、値ごろ感から見直し買いが入ったとみられる。31日付の各紙朝刊などで、神戸鋼の品質検査データ改ざん問題で、東京地検特捜部などが不正競争防止法(虚偽表示)の疑いで近く関係先を家宅捜索するとの報道が相次いだが、株価の反...

続きを読む

3月の兵庫県一致指数、2カ月ぶりに悪化 基調判断「横ばい局面」は据え置き

 兵庫県が31日に発表した3月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比3.9ポイント低下の118.4と、2カ月ぶりに悪化した。輸入通関実績や所定外労働時間指数(全産業)などの悪化が響いた。一致指数の動きだけから判断する景気の基調判断は前月の見方を据え置き、4カ月連続で「横ばい局面(下方への局面変化)を示している」との見方を維持した。 数カ月先の景気を示す先行指数は前...

続きを読む

日本イーライリリー、新本社が「働き方改革」も後押し 意思決定の迅速化も

 日本イーライリリーが7日に実施した新本社ビル(写真=日本イーライリリー提供)への引っ越しは、同社内での多様な働き方への対応も後押ししている。新たなオフィス空間の使い方によって、部署や部門を超えた意思疎通がしやすくなったほか、意思決定が迅速化するケースも出てきたという。引っ越しと同時に勤務時間に関する制度を変更したこととの相乗効果もあり、同社では新築した新本社が従業員の間でおおむね高い評価を得たと...

続きを読む

神戸・三宮〜USJの片道500円を定着へ 西日本ジェイアールバス

 JR西日本傘下の西日本ジェイアールバスは30日、JR三ノ宮駅前の三宮バスターミナル(ミント神戸1階=神戸市中央区)〜ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)の運賃に「早売1」を導入すると発表した。乗車1カ月前の発売日から前日までに乗車券を購入すれば、通常700円の運賃が500円になる。(写真は同社の発表資料より) 「早売1」の乗車券は、クレジットカードがあれば予約サイト「高速バスネット」...

続きを読む

神栄、東証に「改善状況報告書」を提出 架空取引問題で

 神栄は30日、中国子会社の幹部らが実態のない取引(架空取引)や、仕入先への販売(循環取引)を繰り返していたことが発覚し、2016年3月期と17年3月期の決算を訂正した問題について、「改善状況報告書」を東京証券取引所に提出したと発表した。昨年11月24日に「改善報告書」を提出してから6カ月が経過したことから、再発防止策などの実施状況を改めて報告した。 今回の報告書では、組織改革や与信管理の徹底などを通じて改善...

続きを読む

神戸医療産業都市、推進機構が発足記念の講演会 理事長「新技術いち早く提供へ」

 旧先端医療振興財団を改組して4月1日に発足した神戸医療産業都市推進機構は30日午後、発足記念講演会を神戸市中央区のホテルで開催した(写真)。同機構の本庶佑理事長はあいさつし、「新たな医療技術を市民にいちはやく提供できる『健康長寿都市』神戸をめざして、アジアを代表するメディカルクラスター、神戸医療産業都市のさらなる発展を目指してまいりたい」と話した。 講演会には400人超が出席した。講師は神戸医療産業...

続きを読む

アーバンライフ株がストップ高 今期純利益6.2倍に上方修正を好感

 30日の東京株式市場ではアバンライフ(8851)が急伸。終値は制限値幅の上限(ストップ高)である前日比150円(15.23%)高の1135円だった。取引時間中は買い気配のまま売買が成立せず、大引けで6800株の売買を成立させた。 29日大引け後に、2019年3月期の連結純利益が前期比6.2倍の31億円になる見通しを発表。従来予想の4億5000万円から増益幅が大きく膨らんだのを好感した買いを集めたもようだ。 同社の本社も入居する主力の...

続きを読む

アーバンライフ、今期純利益6.2倍に上方修正 本社入居のビル売却

 アーバンライフは29日、2019年3月期の連結純利益が前期比6.2倍の31億円になりそうだと発表した。従来予想の4億5000万円から大幅に上方修正した。同社の主力賃貸物件で、同社の本社も入居する「東神戸センタービル」を売却。固定資産売却益34億円を、今期に特別利益として計上するため。 東神戸センタービルの売却で累積損失を一掃し、自己資本を増強するのがねらい。賃貸事業による収入は減少するが、今後は中古マンションの...

続きを読む

神戸市、「アジア物流フォーラム」を11月26・27日に開催へ 神戸港への集荷目指す

 神戸市は東南アジアから神戸港への集貨に向け、各国港湾との関係強化を目的とした「アジア物流フォーラム」を11月26、27日の2日間に開催することを決めたと29日に明らかにした。神戸開港150年記念事業として昨年開催した「神戸国際港湾会議」で覚書(MOU)を結んだアジアの港湾を中心に、物流会社や荷主会社、海運会社など幅広い参加を呼びかけ、ビジネスマッチングの機会を提供する。  昨年開催した神戸港湾国際会議はク...

続きを読む

アシックス、次世代の短距離走向けシューズ開発 底面にスパイクピンなし

 アシックスは29日、スパイクピンを使わない次世代の短距離走向けシューズを開発したと発表した。シューズ底面に炭素繊維素材をベースにした立体構造を取り入れ、線状の接地面で推進力を得る。接地面が点状になるスパイクピンよりも強い推進力を得られることから、より速く走れるようになるという。試作品(写真=アシックスの発表資料より)も公開した。 新たなシューズは「スパイクピンが地面に刺さる感覚がある」との選手の声...

続きを読む

松本関経連会長、関西電力の値下げ「関西経済全体にプラス」 原発「不可欠」

 関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)は28日付でコメントを発表し、関西電力が同日発表した電気料金の引き下げについて「関西経済全体にプラスの効果を与える」との見通しを示した。「特に電力多消費産業には、その効果が大きく、これを歓迎する」と関西電の判断に賛意を述べた。 他の地域の電力会社に比べ関西電力にとって依存度が高い原子力発電については、「低廉で安定的な電力供給のために」「わが国の温室効...

続きを読む

北神弓子と温泉むすめがコラボ缶バッジ 北神急行30周年でヘッドマークも

 阪急阪神ホールディングス傘下の北神急行電鉄は29日、エンバウンド(東京都渋谷区)が運営するキャラクター「温泉むすめ」とのコラボ(共同企画)缶バッジを6月1日に発売すると発表した。北神急行のキャラクターである「北神弓子(きたかみ・きゅうこ)」と、有馬温泉(神戸市北区)をイメージした温泉むすめ「有馬姉妹」が登場。神戸の都心部から有馬温泉への近道として、北神急行の利用を促す。北神急行の営業開始30周年を記...

続きを読む

大林組、住友ゴムの制振ダンパーを熊本城に採用 耐震改修で

 大林組は、同社が請け負った熊本城天守閣の耐震改修工事で、住友ゴム工業の制振ダンパーを採用したと発表した。3枚の鋼板の間に板状のゴムをはさんだ構造で、地震のゆれを吸収する。大林組は、住友ゴムの製品がコンパクトながら十分な制振性能を持つ点を評価した。筋交い(すじかい)のように壁1面を使わずに、耐震性能を高められる。  住友ゴムの制震ダンパーは、地震エネルギーを瞬時に熱に変換することで揺れを吸収。自動...

続きを読む

兵庫県が「インバウンドセミナー」 エクスペディアの担当者が講演

 兵庫県は28日、神戸市、姫路市、豊岡市の3カ所で「兵庫インバウンドセミナー」を開催すると発表した。訪日外国人観光客が多く兵庫県が「ひょうごゴールデンルート」とする3都市で、兵庫県と4月に連携協定を結んだエクスペディアグループの担当者が、同社の持つビッグデータをもとに訪日客の動きについて解説。効果的な集客について話す。 講師はエクスペディアホールディングスの谷口紀泰・地方創生推進室室長が務める。さら...

続きを読む

中小企業もFTA・EPAの活用を 神商がセミナー開催・7月6日

 神戸商工会議所は28日、中小企業に自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)などを有利に活用するよう促す「メガFTA時代における貿易戦略セミナー」を7月6日午後に開催すると発表した。日本が関係するFTAやEPAの現状や展望を日本貿易振興機構(ジェトロ)の専門家らが解説。セミナー終了後には個別の相談会も開催する。 米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法案が...

続きを読む

神戸市など、子供服F・O・ホールディングスなどと連携する起業家募集

 神戸市と日本政策投資銀行は28日、ともに神戸市中央区に本社を置く2社と連携するスタートアップ企業を募集すると発表した。神戸市と政投銀、Creww(東京都目黒区)の3者で6月4日から運営する「KOBE OPEN ACCELERATOR 2018(神戸オープンアクセラレーター2018)」として、起業家を支援することで新たなビジネスの創出をめざす。全国の起業家・スタートアップ企業が応募できる。 スタートアップの連携相手になるのは、子...

続きを読む

近畿経済産業局、地元企業の「SDGs」取り組み紹介 6月6日に神戸で

 経産省の近畿経済産業局は6月6日に、地元企業のSDGs(持続的開発目標)に関連する事業を各地で紹介するセミナー「関西SDGsキャラバン in 兵庫」を神戸商工貿易センタービル(神戸市中央区、写真)の会議室で開催する。スポーツ用品大手のアシックス、釣り具の卸売りなどを手がける「ささめトレーディング」(丹波市)、魚介類を養殖・加工する「播磨海洋牧場」(姫路市)がそれぞれ自社の取り組みを説明し、参加者の間...

続きを読む

井戸兵庫知事、イニエスタ神戸移籍「スポーツ通じた地域振興にも効果を期待」

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は28日に開催した定例記者会見で、サッカーJ1のヴィッセル神戸にスペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手が移籍したことについて「スポーツを通じた地域おこし、地域の振興という意味でも、大きな効果を呼んでくれるのではないかと期待しています」と述べ、サッカーにとどまらない影響の大きさへの期待感を表明した。J1神戸のホームグラウンドであるノエビアスタジ...

続きを読む

今週の予定(5月28日〜6月3日)兵庫県景気動向指数、ホワイトディナーなど

▽5月28日(月)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・兵庫県企業庁と阪神水道企業団との連携協力に関する協定締結(兵庫県庁、16:30)・OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018(神戸国際会議場など、31日まで)▽5月29日(火)・平成30年度公的融資説明会(神戸商工会議所、9:30)・インド市場への参入戦略と実践(アリストンホテル神戸、13:00)・ドン・キホーテとの個別商談会(神戸市産業振興センター)▽5月30...

続きを読む

神明、同業の老舗むらせと業務提携 原料米の共同調達など

 コメ卸売り国内最大手の神明は、同業で1926年創業の老舗である「むらせ」(横須賀市)と業務提携したと、このほど発表した。仕入れや物流を共通化したり、精米工場を共同利用するなどで、コスト削減をはかる。神戸市が本拠地の神明と、関東に地盤があるむらせは地域的に補完関係があり、地域的に補完関係があると判断したようだ。 主食用米の作付面積が減少しているうえ、コメの消費量が減少しているうえ、3年連続で米価が上昇...

続きを読む

(動画)イニエスタ選手「神戸というチーム、より偉大に」 歓迎イベント

 楽天傘下のサッカーJ1ヴィッセル神戸は26日午前、新たに獲得したスペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手(34)の歓迎イベントを開催。約8000人のファンや報道陣などが集まった。あいさつしたイニエスタ選手は「これから、たくさん練習をして、多くを学んで、みなさんと一緒にヴィッセル神戸というチームをより偉大にしていければいいなと思っています」と抱負を語った。(動画、約3分) 楽天の三木谷浩史会長は「プレイヤ...

続きを読む

久元神戸市長が英アバディーンに出張 海洋産業セミナー開催など・6月

 神戸市は25日、久元喜造神戸市長が6月3〜8日に英国北部スコットランドのアバディーン市に出張する日程を発表した。北海油田に近く、海洋産業で先行する同市を訪問し、関連団体などと連携や協力を深めるきっかけにしたい考えだ。昨年2月13日には神戸市で海洋産業セミナーを開催。当時のアバディーン市長だったジョージ・アダム氏が久元氏を表敬訪問していた。 アバディーン市では海洋関連団体を訪問して意見交換するほか、海...

続きを読む

神戸空港、4月の旅客数は前年比8%増の25万2900人 関西エア

 関西3空港を運営する関西エアポートが25日に発表した神戸空港の利用状況によると、4月の旅客数は前年同月比8%増の25万2980人だった。4月の旅客数としては開港以来の最高を記録した。主力の羽田便や那覇便が前年同月の旅客数を大きく上回り、長崎便や鹿児島便の減少を補った。全体の利用率(提供座席数に対する搭乗者数の割合)は76.0%と3月の85.6%から低下した。 これまで神戸空港の利用客数は神戸市が発表していたが、...

続きを読む

「イニエスタ効果」に株式市場は冷静 アシックスは5日続落、楽天は連日安値

 100億円規模の経済効果も試算される中で、サッカーJ1のヴィッセル神戸によるスペイン代表イニエスタ選手(34)の獲得に対して、株式市場では冷静な反応が目立った。J1神戸にユニホームを提供するアシックス(7936)は25日の東京株式市場で5日続落。終値は前日比10円安の1821円だった。レプリカユニホームなどの販売増が期待できるが、「取らぬタヌキ」とばかりに売り優勢。同社は海外での販売が多いことから、外国為替市場...

続きを読む

J1神戸にイニエスタ、経済効果100億円超の見方も 第一生命経済研が試算

 第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは25日、サッカーJ1のヴィッセル神戸がスペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手を獲得したことを受けて「直接的な経済効果だけも100億円を超す可能性がある」との見方を示した。現役のスペイン代表選手とあって、過去の大物外国人選手よりも経済効果が大きいことを前提に、観客動員数の増加や宿泊、飲食などの需要増などを織り込んで試算した。 永浜氏は「プロサッカーの関連...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報