FC2ブログ

今週の予定(5月1〜6日)TOA決算発表、MSCスプレンディダ初入港

▽5月1日(火)・2月の兵庫県景気動向指数・須磨離宮公園が開園記念日で入場無料・楠公さんの手作り市(湊川神社)▽5月2日(水)・コープこうべ災害緊急支援基金運営委員会に兵庫知事感謝状(コープこうべ住吉本部、10:00)・2018洋菓子フェスタin Kobe(大丸神戸店、7日まで)・3月期決算=TOA▽5月3日(木・祝)・憲法記念日・第30回KOBEメリケンフェスタ(メリケンパーク、5日まで)・インフィオラータこうべ20...

続きを読む

バンドー、在宅勤務制度を導入 「働き方改革部」新設

   バンドー化学は4月から、在宅勤務制度を導入したと発表した。従業員本人や家族に傷病治療が必要な場合や、育児、介護などの際に通勤の負担を軽減する。仕事と家庭生活の両面を充実させるワークライフバランスを向上し、従業員の離職率低下や、人材確保などをねらうとみられる。(写真は神戸市中央区の同社本社) 在宅勤務制度は、育児、介護、傷病治療中など同社内で設置した一定の基準を満たす従業員が対象になる。あ...

続きを読む

大阪産業大、神戸医療産業都市に「イノベーションオフィス」 産学連携めざす

 神戸市は、大阪産業大学(大阪府大東市)が神戸市中央区にある人工島ポートアイランドの神戸医療産業都市に、教育や研究の拠点「大阪産業大学イノベーションオフィス」を開設したと発表した。医工連携などヘルスケア産業での産学連携をめざす。 神戸国際ビジネスセンター(KIBC、写真)に入居するという。4月中に拠点として稼働を開始した。大阪産業大の工学部機械工学科医工学研究室を連絡先とする。 大阪産業大は同大学...

続きを読む

「078」インタラクティブ閉会式、神戸市長「わくわく感じてもらえたのでは」

 クロスメディアイベント「078」では28日夕方、IT(情報技術)の応用や街づくりなどに関する展示や討論会を開催した「インタラクティブ」分野の閉会式をデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開いた。名誉実行委員長でもある久元喜造神戸市長(写真)はあいさつし、「いろんなカンファレンス(会議)やセッション(討論)などで、何かわくわくするものを皆さんに感じてもらえたのではないか」と話した。  ...

続きを読む

野田総務相「落選中の29〜32歳は毎晩セクハラだった」 過去の体験を告白

 野田聖子総務相は28日午後に神戸市中央区で開いたパネル討論会で、「落選中の29歳から32歳までの間は毎日毎晩セクハラだった」と、過去の経験を告白した。野田氏は、福田淳一前財務事務次官のセクハラが週刊誌で報道されたことについて、「もうはるか30年前のことなのに(思い出して)悪寒が走ってしまう自分がいた」と話した。報道の内容は「私が経験したこととほどんど一緒だったから、事実だというのは確信できた」という。 ...

続きを読む

関西広域連合、5月14日を「関西スポーツの日」に 5月は関西スポーツ月間

 関西広域連合は27日、2021年に開催するワールドマスターズゲームズ2021関西の開会日である5月14日を「関西スポーツの日」に制定すると発表した。ワールドマスターズゲームズの開催に向けて、住民がスポーツに参加する機運を高めるのがねらい。5月14日を含む1カ月間である5月は、「関西スポーツ月間」にする。 関西スポーツ月間の期間中は、関西広域連合に加盟する自治体の主要駅などで、グッズ配布などの街頭キャンペーンを...

続きを読む

政投銀、神明の優先株を傘下ファンドで引き受け 「特定投資業務」を適用

 日本政策投資銀行は27日、コメ卸最大手の神明が発行した優先株を、傘下ファンドを通じて引き受けたと発表した。引受額は明らかにしていない。外食や食品加工といった川下から、農業など川上まで事業領域を広げる一環で、同社に加えてスシローグローバルホールディングスと神明子会社の元気寿司の3社で事業提携したことなどに着目。神明の事業基盤を強化し、国産米の消費拡大も期待できるとして、政投銀の「特定投資業務」を適用...

続きを読む

JR西日本、三ノ宮駅「3大プロジェクト」に位置付け 開業23年以降・新中計

 西日本旅客鉄道(JR西日本)が27日発表した2023年3月期を最終年度とする中期経営計画によると、三ノ宮駅の駅ビル開発を「大阪」「広島」と並行して同社が進める「駅からはじまるまちづくり」の「3大プロジェクト」に位置付けた。ただ今回の中期計画には三ノ宮駅ビルについて「計画推進」として盛り込んでおり、開業は2023年以降になると見込んでいる。 1981年にJR三ノ宮駅の駅ビル「三宮ターミナルビル」(写真=資料)は...

続きを読む

政投銀と地域金融機関、神戸電鉄に20億円の協調融資 「BCM」取り組み評価

 財務省傘下の政策金融機関である日本政策投資銀行は27日、同行と地域金融機関10行の協調融資で神戸電鉄に20億円を貸し付けたと発表した。神戸電鉄は調達した資金を、鉄道の施設整備など事業資金に充てる。政投銀は融資の決定に、防災や事業継続への取り組みを評価する「BCM格付け」で神戸電鉄が高い格付けを得たことが寄与したとしている。 グループ会社を含めた合同訓練の定期的な実施や、列車運行システム(PTC)を分散...

続きを読む

シャルレ株が小動き 前期一転の最終増益に上方修正も

 27日の東京株式市場ではシャルレ(9885)が小動き。終値は前日比変わらずの540円だった。朝方こそ買いが先行して、一時は544円まで上昇したが、その後は買いが続かなかった。同社は前日大引け後に2018年3月期の業績予想を修正。単独税引き利益は前の期比4%増の2億8600万円と、従来予想の8000万円から大幅に上方修正し、一転の増益見込みになった。ただ、売上高は下方修正したことで、製品の需要に対する不透明感から来期の業...

続きを読む

神戸製鋼の今期、純利益29%減の見通し データ改ざん影響も想定、前期は復配

 神戸製鋼所は27日、2019年3月期の連結純利益が前期比29%減の450億円になりそうだと発表した。増収の見通しだが、在庫評価益が減少するほか、原材料やエネルギーの価格上昇を受けて主力の「鉄鋼」や、「アルミ・銅」などが減益になる。アルミ・銅では、品質検査データ改ざん問題の影響も「一定の想定をした」(神戸製鋼の発表資料)としている。今期の配当計画は示さなかった。 売上高は6%増の1兆9900億円、営業利益は38%...

続きを読む

ノエビアHDの10〜3月期、純利益13%増 セルフ化粧品が好調

 ノエビアホールディングスが27日発表した2017年10月〜18年3月期の連結決算は、純利益が前年同期比13%増の23億円だった。店頭販売するセルフ化粧品が好調に推移し、収益の支えになった。対面販売するカウンセリング化粧品は高級基礎化粧品シリーズが順調。販管費が前年同期をやや下回ったのも寄与した。 売上高は6%増の284億円、営業利益は24億円だった。事業分野別の売上高は、主力の化粧品事業が9%増の212億円。医薬・食...

続きを読む

久元神戸市長「目からうろこのアイデアいただいた」 「078」でパネル討論

 神戸市の久元喜造市長は27日午前のクロスメディアイベント「078」で開催したパネル討論「実験都市・神戸の未来展開」(写真)出演後、神戸経済ニュースに対し「街を活性化するうえで役に立つような、『目からうろこ』の気づきをいただいた」と感想を述べた。「整然としたタテ割りではなく、デザインを通じて情報をシェア(共有)することや、そのために必要な言語の共通化に切り口を得た」と話し、認識を新たにしたことを強調...

続きを読む

神戸製鋼、神鋼不動産株75%を売却 特別利益300億円を今期に計上

 神戸製鋼所は27日、完全子会社でマンション開発などを手掛ける神鋼不動産の株式75%を7月1日付で売却すると発表した。神鋼不動産株の70%を東京センチュリーに、5%を日本土地建物(東京都千代田区)にそれぞれ売却する。神戸製鋼は同日開催した取締役会で売却を決め、両社と売却の契約を結んだ。売却に伴い特別利益300億円を2019年4〜9月期の連結決算に計上。27日に開示する予定である2019年3月期の連結業績予想に織り込む...

続きを読む

クロスメディアイベント「078」が開幕 神戸市長「未来を可視化する」

 音楽や映画、IT(情報技術)など媒体を超えて情報発信することを目的としたクロスメディアイベント「078(ぜろななはち)」(主催・078実行委員会、共催・神戸市、兵庫県)が27日午前に開幕した。午前10時半からデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO、神戸市中央区)で開会式を開いた。名誉実行委員長を務める久元喜造神戸市長(写真)は、「未来を可視化するのが078の役目ではないか」と述べ、今回のイ...

続きを読む

三宮再開発もテーマに 神戸市が課題解決にスタートアップ起用

 神戸市は26日、行政の課題解決にIT(情報技術)に強みを持つスタートアップ(起業まもない企業や起業家など)を起用する「Urban Innovation Kobe」を本格稼働すると発表した。三宮再開発の広報活動や路線バスの位置情報配信など、神戸市が掲げた8つのテーマについて解決のアイデアを持つスタートアップの募集を同日、始めた。27日には神戸市が8つのテーマについて発表したり、議論したりするワークショップをクロスメディア...

続きを読む

川重株が大幅高 今期の大幅増益見通しを好感

 26日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が大幅高。終値は前日比170円(4.67%)高の3810円だった。前場は軟調に推移していたが、後場寄り付き直後には3840円まで上昇する場面があった。東証昼休み中に2019年3月期の連結純利益が前期比63%増の470億円になりそうだと発表。大幅増益見通しを好感した買いを集めた。 予想の前提になる為替レートは1ドル=107円と、前期(平均110円62銭)よりも円高・ドル安を想定。同社は対ド...

続きを読む

神戸製鋼、検査データ改ざんで確認済みが3件増加

 神戸製鋼所は26日、検査データ改ざん問題の外部調査委員会による調査で発覚した不正163件のうち、同日までに158件で安全性の検証を終えたと発表した。前回発表した3月30日時点(155件)から3件の確認が進んだ。 昨年10月に公表していた525件の不正については、3月6日時点で安全を確認が済んだ520件から、目新しい進捗はなかった。▽関連記事・神戸製鋼、新たな検査データ改ざんでも安全確認が進む (2018/03/23)・神戸製鋼、...

続きを読む

神鋼環境の前期純利益24%増 増収も原価率を抑制、今期は減益に

 神鋼環境ソリューションが26日に発表した2018年3月期の連結決算は、純利益が前の期比24%増の25億円だった。売上高が前の期並みに推移した一方で、売上原価を抑制。原価率の低下で採算が改善した。販管費も前期並みにとどまり、利益が伸びた。営業外費用に計上した為替差損なども吸収した。 売上高は微増の787億円、営業利益は28%増の38億円になった。分野別の売上高は水処理関連が前の期並みの334億円、廃棄物処理関連も前の...

続きを読む

(解説)スポーツツーリズムは化学変化をもたらすか 神商は情報発信に着手へ 

 神戸商工会議所の神戸スポーツ産業懇話会は2018年度の活動方針に、「神戸の自然環境を生かしたスポーツツーリズムの調査研究」を盛り込んだ。約1年間かけて研究会や先進事例調査などを重ね、19年2月には調査結果と提言を取りまとめる計画だ。これと並行して同懇話会のホームページを7月にも立ち上げ、神戸で開催するスポーツイベントの情報を随時発信するという。「スポーツ」をきっかけに神戸に人を呼び込もう、というわけだ...

続きを読む

川重、今期純利益63%増の470億円に 鉄道車両など採算改善

 川崎重工業は26日、2019年3月期の連結純利益が前期比63%増の470億円になりそうだと発表した。米ロングアイランド鉄道向けの車両を巡り前期に計上した車両部門の損失がなくなることなどで、収益が改善する。円高の影響などによる航空宇宙システム部門の減益を吸収。全体として採算改善を見込みことから、実質的な増配も予定する。 売上高は5%増の1兆6500億円、営業利益は34%増の750億円になる見通し。建設機械向けの油圧機...

続きを読む

「Taste of KOBE」初開催、「078」で市バス臨時運行 GW主なイベント(表)

 今週末28日に始まる春の大型連休(ゴールデンウイーク、GW)には、今年も神戸市内では多くのイベントが開催される。地域の神社で開催する例大祭を中心とした「だんじりパレード」など伝統行事に加え、今年は初めて「Taste of KOBE 2018」を開催。4月28日〜5月6日まで9日間とGW通じて開催する大型のイベントになった。神戸開港150年の昨年にも肩を並べるにぎわいになりそうだ。  Taste of KOBE 2018はポートタワーの足...

続きを読む

ノーリツ、給湯器のリモコンをIoT化 遠くの家族の見守りも

 ノーリツは、家庭向けの無線LAN経由でインターネットに接続できる給湯器用のリモコン「RC-G001EW」(写真=ノーリツの発表資料より)などを9月3日に発売すると発表した。スマートフォン(スマホ)を利用して外出先から給湯や床暖房などが操作できるようになるほか、遠隔地にある給湯器の湯の使用量を確認できる。道具やセンサーなどをネット接続するIoT(Internet of Things)技術の活用で、遠くに住む家族の安否確認な...

続きを読む

神戸製鋼株が後場に下げ幅を拡大 データ改ざん問題で東京地検など捜査

 25日の東京株式市場では神戸製鋼所(5406)が6営業日ぶりに反落した。終値は前日比42円(3.56%)安の1138円だった。後場に下げ幅を拡大し、一時は1125円まで下落した。25日付の日本経済新聞の朝刊などが「東京地検特捜部と警視庁が合同で、品質検査データ改ざん問題について捜査する方針を固めた」と報じたのが悪材料視された。データ改ざんが相次いだ主力事業の銅・アルミ事業が停滞するとの警戒感などから、収益悪化への警戒...

続きを読む

神戸製鋼、検査データ改ざん「捜査が行われております」 コメント発表

 神戸製鋼所は25日午前、同社の品質検査データ改ざん問題について「現在、捜査機関による捜査が行われております」とコメントを発表した。同日付の各紙朝刊が東京地検特捜部と警視庁が合同で同社の捜査に乗り出すなどと相次いで報じたが、神戸製鋼は事実関係を認めた形だ。 捜査の内容や容疑などについては、「捜査が進行中でありますので、コメントは差し控えさせて頂きます」として明らかにしなかった。一方で、「捜査機関によ...

続きを読む

神戸製鋼株が6日ぶり反落 検査データ改ざん、特捜部などが捜査の報道

 25日午前の東京株式市場では神戸製鋼所(5406)が6営業日ぶりに反落して始まった。午前10時に同社株は前日比34円(2.88%)安の1146円と下げが目立つ。25日付の各紙朝刊が、神戸鋼の検査データ改ざん問題で「東京地検特捜部と警視庁が合同で捜査に乗り出す方針を固めた」などと相次いで報じたのが売り材料になったもようだ。データ改ざん問題での同社の経営に対する不透明感が再燃した。 不正競争防止法違反(虚偽表示)などの...

続きを読む

スマホかざして外国語の観光情報 神戸観光局、オリックスと連携協定

 神戸観光局(旧神戸国際観光コンベンション協会)はオリックスと連携協定を結び、スマートフォン(スマホ)をかざすだけで外国語の観光情報が入手できるサービスを展開する。旅行中の訪日外国人観光局による利用が多いJR三ノ宮駅前の神戸市総合インフォーメーションセンターや、神戸市内の主要なホテル・旅館にパネル(イメージ写真=神戸観光局の発表資料より)を設置。訪日客が自国の言語で神戸の観光情報を取り出せるように...

続きを読む

ホテルピエナ神戸、「朝食おいしいホテル」で6連覇 トリップアドバイザー調べ

 米系旅行サイト運営のトリップアドバイザー(東京都渋谷区)が24日発表した「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2018」では、ホテルピエナ神戸(神戸市中央区)が6年連続で首位になった。旅行サイトへの投稿をもとにトリップアドバイザーが集計した。同社によると、ホテルピエナ神戸には朝食を目当てに宿泊するとの投稿も多いという。 ホテルピエナ神戸は朝食(写真=トリップアドバイザー提供)をビュッフェ形式で...

続きを読む

川重株が4日続伸 水素関連事業への期待も支えか

 24日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が4日続伸した。終日堅調な展開で、終値は前日比130円(3.64%)高の3700円と値上がりが目立ち、日中高値に顔合わせして引けた。外国為替市場で円相場が1ドル=108円台で軟調に推移するなど円安・ドル高が進んだのを受けて、収益に占める海外事業の比率が相対的に高い、輸出関連株が買われる流れに乗った。 加えて同社が積極的に投資を進める水素関連事業への期待感も支えになったも...

続きを読む

神戸マルイ1階に洋菓子が充実 「マルイマルシェ」25日オープン

 丸井グループ傘下の神戸マルイは25日に1階を新装オープンし、洋菓子が充実した食品売り場「マルイマルシェ」(イメージ図=丸井グループの発表資料より)を開設する。神戸発の洋菓子店や、「インスタ映え」する店舗が相次いで出店。マルイには初出店の店舗で構成した。自分用の楽しみとしても、ギフト用としても使える食品を集めた。 25日には新たに10店舗がオープン。寿香寿庵(西宮市)が手がける洋菓子の「神戸コンディトラ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報