16年12月の兵庫県一致指数、2カ月連続で改善 基調判断「悪化」据え置き

 兵庫県が28日に発表した2016年12月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.9ポイント上昇の108.3と、2カ月連続で改善した。ただ一致指数の動きのみから判断する景気の基調判断は「悪化を示している」との見方を据え置いた。 数カ月先の景気を示す先行指数は前月比5.1ポイント上昇の108.6と2カ月連続で改善した。 内閣府は23日に16年12月の全国の景気動向指数(CI、2010年=1...

続きを読む

県内中小企業の景況感、緩やか回復が継続 経営動向調査・16年10〜12月

 中小企業振興を手がける兵庫県の外郭団体のひょうご産業活性化センター(神戸市中央区)は28日、2016年12月末時点でまとめた「中小企業経営動向調査」の結果を発表した。兵庫県内の中小企業300社を対象に調査した「操業割合」「現在の受注残高」「採算状況」「資金繰り」など全7項目がすべて改善を示す結果になり、景況感の緩やかな回復が継続していることが分かった。 四半期ごとの調査で、今回調査の対象期間は16年10〜12月...

続きを読む

モロゾフ、前期税引き益59%増に上方修正 焼き菓子など好調で増配

 モロゾフは28日、2017年1月期の単独税引き利益が前の期に比べ59%増の12億円になったようだと発表した。昨年のバレンタインなどイベント商戦が好調だったうえ、焼き菓子、半生菓子、プリンなどのチルドデザートがいずれも好調だった。1月末の株主に対する配当金も7円(中間配なし)と、前の期よりも3円増配する。 売上高は2%増の291億円、営業利益は63%増の20億円になったと見込む。従来予想は288億円、16億円だった。好...

続きを読む

買い物の合間に足湯、芸妓さんも登場 さんちかリニューアル1周年で

 神戸・三宮の地下街「さんちか」では3〜4日、昨年3月のリニューアルから1周年を記念して「足湯体験」を開催する。買い物で歩き疲れた足を、有馬温泉「金泉」の湯につけて、ひと休みできる。両日とも午後0時〜4時に開催。午後0時半、1時半、2時半からは、有馬の芸妓らが約15分の「有馬の踊り」も披露する。 さんちかでは昨年のリニューアルをきっかけに、「有馬温泉神戸さんちか案内所」がオープン。同案内所も1周年を...

続きを読む

神明、青果流通に進出 卸売市場運営の東果大阪を買収

 コメ卸最大手の神明は27日、大阪市中央卸売市場東部市場(大阪市東住吉区)で集荷やせりなどの市場運営を手がける東果大阪(同)を買収すると発表した。3月31日付で同社の全株式を取得し、青果流通に進出する。買収額は公表していない。卸売市場法に基づく卸売会社が関係するM&A(合併・買収)は珍しい。 農家の担い手が不足する中で、産地との消費地の結びつき強化することなどで、神明と東果大阪は互いに連携できると判断...

続きを読む

カネテツデリカフーズ「珍比良」に65周年記念パッケージ

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は27日、豆ちくわ「珍比良(ちんぴら)」を発売65周年記念パッケージ(写真=カネテツデリカフーズの発表資料より)で販売すると発表した。3月1日から全国で販売する。ビニールのパッケージに「65th」をかたどったエンブレムを印刷。ちくわ自体にも新たに焼きあごエキスを配合し、香ばしさと魚のうま味を高めた。  珍比良は1952年発売。ひとくちサイズであることなどから、弁当のおかず...

続きを読む

今週の予定(2月27日〜3月5日)RCEP交渉会合、神戸ファッションウィーク

▽2月27日(月)・兵庫県議会本会議(10:00)・東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の第17回会合(神戸国際会議場、3月3日まで)▽2月28日(火)・兵庫県議会本会議(10:00)・食育講演会「未来につながる食育を考える」(神戸市産業振興センター)・2016年12月の兵庫県景気総合指数▽3月1日(水)・兵庫県議会本会議(10:00)・アメリカ・ビジネスセミナー(ANAクラウンプラザ神戸、13:30)・モロゾフ、歴代プリン...

続きを読む

大丸神戸店、20年ぶり7階「リビング売り場」全面改装 3月2日から順次オープン

 Jフロントリテイリング傘下の大丸神戸店(神戸市中央区)は20年ぶりに7階「リビング売り場」を全面改装し、3月2日から順次オープンする。従来の品物ごとに構成する売り場だけでなく、暮らしのシーンが想像できる売り場を展開。関西初のブランドなども相次ぎ、24日に開業した三宮のOPA2(神戸市中央区)などに対抗する。(図は大丸神戸店7階の新たな見取り図=Jフロントリテイリングの発表資料より)  3月2日にオー...

続きを読む

兵庫県、神戸の魅力づくり事業に「150年枠」 神戸開港・兵庫県政の記念で

 兵庫県の神戸県民センターが3月1〜15日に募集する2017年度の「神戸の魅力づくり事業」では、2018年の兵庫県政150周年と17年の神戸開港150年を記念した「150年枠」を設置する。17年度の県予算成立を前提に、例年のにぎわいづくりを目指す事業に加え、「150年」を記念して開催する行事にも補助金を設定する。 観光協会などの観光関連団体、地場産業の関連団体などが対象。地域経済の活性化を目的とした集客イベントや交流イベン...

続きを読む

JR三ノ宮駅ビル、18年春に営業終了か 報道相次ぐ

 NHKは24日夕方に「JR西日本は、神戸市のJR三ノ宮駅の駅ビルについて、建て替えのため、来年3月で営業を終える方向で調整に入りました」と報じた。神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア’81)が開催された1981年に開業し、ホテルや商業施設が入居する三宮ターミナルビル(写真)が営業を終了するという。  JR西日本は2018年3月期を最終年度とする中期経営計画で、19年3月期以降の取り組みとして三ノ宮駅と広島駅...

続きを読む

DXアンテナの売却額103億円 船井電、エレコムに3月下旬

 船井電機とエレコムは、船井電機が保有するDXアンテナ(神戸市兵庫区)株式の譲渡額を103億6700万円にすることで合意したと21日に発表した。船井電機はDXアンテナの株式96%を保有する親会社だったが、売却によってDXアンテナはエレコムの傘下に入る。3月下旬にもDXアンテナ株を受け渡しを実施する。 船井電機は2001年にDXアンテナを買収。テレビのアンテナや受信関連機器の国内メーカーとして事業を進めてきた。今...

続きを読む

兵庫県の20年債、利率0.688%・100円 スプレッド前回債比で縮小

 兵庫県は24日、20年物の公募地方債「兵庫県第31回20年公募公債」の発行条件を決めた。表面利率は0.688%、発行価格は100円(応募者利回り0.688%)になった。発行額は150億円。20年物国債159回債利回りに対する上乗せ幅(スプレッド)は0.055%になった。 機関投資家向けに発売した。9時38分に募集を開始した後、9時40分に主幹事証券が完売を確認。均一価格リリースを宣言し、流通市場での取引に移った。主幹事は野村証券、大...

続きを読む

TOA、三井不動産と「多言語放送支援システム」を共同開発 非常用放送に連動

 音響機器のTOAは23日、三井不動産と共同で「多言語放送支援システム」を開発したと発表した。火災や地震が発生したときに使用する非常用放送設備と組み合わせることで、館内の避難誘導放送を日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語で放送できるようにした。新システムは商業施設「COREDO(コレド)日本橋」が入居する日本橋一丁目ビルディング(東京都中央区)に設置した。 同システムはパソコン用のソフトウエアと付属の機...

続きを読む

RCEP交渉会合を神戸で開催、16カ国の代表者ら参加 27日〜3月3日

 経済産業省と外務省は27日〜3月3日の5日間、神戸市内で東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の締結に向けた第17回の交渉会合を開催すると発表した。アジア広域での自由貿易協定(FTA)を目指し、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国に加え、日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドと合計16カ国の代表者らが参加する。 事務レベルの交渉会合で、物品やサービスの関税引き下げや、投資・知...

続きを読む

ファミリア、新生児用の院内ウエアを共同開発 倉敷成人病センターに導入

 子供服のファミリア(神戸市中央区)は22日、倉敷成人病センター(岡山県倉敷市、高本均理事長)と共同で新生児用の院内ウエア(写真=ファミリアのホームページより)を開発したと発表した。同センターの産科(周産期センター)に順次導入し、生まれて初めて身につける衣類として活用する。ファミリアの担当者と助産師、看護師がそれぞれアイデアを出し合い、安全で安心できる肌着を作った。  初めての出産で新生児のあつかい...

続きを読む

神戸製鋼、水素ステーションで国内メーカー初の米国進出 設置面積10%縮小

 神戸製鋼所は22日、燃料電池車(FCV)に燃料の水素を供給する水素ステーション「HyAC mini-A」(写真=神戸製鋼の発表資料より)を米国向けに発売したと発表した。国内メーカーで米国向けに水素ステーションを販売するのは初めて。FCVに水素を注入するときに温度や圧力を制御するための米国規格「米国充てんプロトコル」に対応。2014年から販売している国内向けよりも設置に必要な面積が10%少なくてすむ。  ディスペン...

続きを読む

MORESCO、今期純利益16.5億円に上方修正 中期計画も見直し

 MORESCOは21日、2017年2月期の連結純利益が前期比8%増の16億5000万円になりそうだと発表した。従来予想の16億円から上方修正した。原油価格の下落によって原材料コストが減少。採算が改善したのが寄与した。営業利益も11%増の23億円になる見通しと、従来予想の21億円から上方修正した。 一方で、売上高は2%増の267億円を見込む。従来の273億円から下方修正した。原材料価格が下落したのを受けて、販売先からの値下げ圧力...

続きを読む

久元神戸市長「神戸市政と井戸県政は協調して仕事を進めた」 兵庫県政の継続性に期待

 久元喜造神戸市長は21日の定例記者会見で、井戸敏三兵庫県知事(写真=兵庫県が公開した記者会見の動画より)について「神戸市政と井戸県政はたいへん協調していろいろな仕事を進めてきた」と述べ、今夏に控える知事選での井戸氏の再選に期待をにじませた。「井戸知事が出馬表明をしていない段階で、どう考えるか具体的に申し上げるのは適切でない」としながらも、記者の質問に答えた。 久元氏は市長就任以来、東京や海外で神戸...

続きを読む

久元神戸市長、地銀統合「懸念や心配ない」 三井住友銀「神戸での位置付け変わらず」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は21日の定例記者会見で、みなと銀行と関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)の地銀3行が共同持ち株会社を設立するとの報道について「懸念や心配はまったくない」との認識を示した。神戸市とみなと銀は、神戸医療産業都市への企業誘致などで協定を結ぶ。 久元氏は、地銀3行が経営統合することで「規模拡大によって経営基盤が強化されることは確実」と、むし...

続きを読む

手ぶらでスキー? ぜいたくに1泊? プレミアムフライデー、新たな過ごし方提案も

 早く帰る金曜日の過ごし方は……? 月末の金曜日は仕事を早く切り上げる日として経済産業省などが推進する「プレミアムフライデー」が24日に初回を迎える。神戸市内でも早帰りで自由になる時間を商機ととらえ、新たな週末の過ごし方を提案する動きが出てきた。 阪急阪神ホールディングス傘下の六甲山観光(神戸市灘区)は、24日と次回のプレミアムフライデーに当たる3月31日に六甲山スノーパーク(旧人工スキー場)で、午後4時...

続きを読む

日本イーライリリー、新本社ビル着工 来年3月に完成予定

 日本イーライリリーは21日、同社の本社が入居を予定するビル(図=日本イーライリリーの発表資料より)の建設が神戸市内で始まったと発表した。同ビルは、神戸市内でオフィスビルや商業施設などを展開する不動産会社、建隆マネジメント(神戸市中央区)が建設、保有する。鉄筋鉄骨コンクリート造、免震構造を備えた10階建てで、2018年3月31日に完成する予定だ。 ビルの建設は1日に始まっており、1月27日には建設予定地で生田...

続きを読む

神戸港の輸出入総額、16カ月連続で前年比減 輸入は16カ月ぶり増加・1月

 神戸税関が20日に発表した1月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年同月比2.2%減の6205億円と、16カ月連続で前年同月を下回った。円相場の上昇で貿易額を円換算した際の輸出金額が減少したことなどが影響した。ただ、国際商品市況が回復し、非鉄金属の価格などが上昇したことなどから、輸入は2748億円と16カ月ぶりに増えた。  月間の平均為替レートは1ドル=116円48銭と、前年同月の119円57銭に比...

続きを読む

12月の兵庫県鉱工業生産、3カ月ぶり上昇 基調判断「緩やかな持ち直し」据え置き

 兵庫県が20日に発表した2016年12月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比3.4%上昇の99.4と、3カ月ぶりに上昇した。生産活動の基調判断は「緩やかな持ち直しの動き」と、4カ月連続で据え置いた。業種別の生産指数は主要9業種のうち7業種で上昇した。  9業種では最もウエートが大きい「はん用・生産用・業務用機械工業」は前月比13.3%上昇と、上昇に転じた。このうち機械式駐車装置、蒸気タービン...

続きを読む

みなと銀「現時点で決定した事実ない」 関西アーバン銀、近畿大阪銀と統合報道

 みなと銀行は20日、日本経済新聞や読売新聞などがみなと銀と関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)の3行が経営統合すると報じたことについて「経営基盤の強化ならびに経営の効率化の観点から、様々な検討を常々行っておりますが、現時点で当行として決定した事実はございません」とコメントを発表した。 日本経済新聞(電子版)は20日午後、みなと銀など3行が共同持ち株会社を設立する方向で最終調整に入ったと伝え...

続きを読む

今週の予定(20〜26日)ASEAN医療機器CEO商談会、三宮OPA2開業など

▽2月20日(月)・神戸市議会経済港湾委で嶋田和芳・商船三井客船取締役から意見聴取(13:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・1月の貿易統計・2016年12月の兵庫県鉱工業指数(速報値)▽2月21日(火)・ASEAN医療機器関係団体の関係者らが久元神戸市長を表敬訪問(9:30)・第13回医療機器等事業化促進プラットフォームセミナー(神戸医療機器開発センター、14:00)・2016年度、学長と知事の懇話会(兵庫県公館...

続きを読む

(解説)神戸港、「輸出」から「積み替え」へ変われるか 神戸国際港湾会議が導く未来

 13〜14日の2日間に開催した神戸国際港湾会議(主催・神戸開港150年記念事業実行委員会、神戸市)では、海外25カ所、国内3カ所(神戸港含む)の港湾の管理者らが集まり、現在の課題や将来の役割について議論した。神戸開港150年の関連行事でありながらビジネス色が濃かったこともあり、業界紙以外の東阪のメディアにはほぼ無視された行事だったが、これだけ大規模の国際会議を自治体が単独で主催するのは、きわめて異例だ。背景...

続きを読む

フェリシモがファミリアの通販カタログ 約200点を掲載

 通信販売のフェリシモは、子供服のファミリア(神戸市中央区)の製品およそ200点を掲載した通販カタログ「familiar(ファミリア)2017年春夏号」(写真=フェリシモの発表資料より)を16日に発売した。赤ちゃんや子どものことを考えながら読める、かわいらしく絵本のようなカタログに仕上げた。  ファミリアの製品を使って子育てした全国の母親らの声や、ファミリアのものづくりに長年たずさわっている職人さんの声などを掲載...

続きを読む

トリドール、食材ネット通販会社を設立 売上高100億円めざす

 トリドールホールディングスは17日、食材をネットで販売する子会社バルーン(東京都品川区)が2月下旬から事業を開始すると発表した。自社の通販サイト「BallooMe(バルーミー)」の運営を2月下旬に始め、食材を販売する。これまでトリドールは、うどんや鶏料理などの外食店を国内外で展開してきたが、新規事業に乗り出す。(写真は通販サイトイメージ=トリドールの発表資料より) 外食店を展開するなかで広がった生産者との...

続きを読む

神戸製鋼、ホットスタンプ用鋼板を量産開始 プリウス向けボディ骨格に採用

 神戸製鋼は17日、ホットスタンプ用冷延鋼板を使用した自動車のボディ骨格部品について量産を開始したと発表した。トヨタ自動車のプリウス向けに生産を始めた。同社がホットスタンプ用鋼板を受注するのは初めて。従来のホットスタンプ鋼板で課題だったプレス時の生産性を、主に鋼板の成分を工夫することで改善できたという。 ホットスタンプ用冷延鋼板は強度が高く、現在は自動車向けに多く使われているハイテン(高張力鋼)より...

続きを読む

神鉄、新ダイヤ3月25日から 粟生線で大幅減便など

 神戸電鉄は、粟生線の大幅減便などを実施する新ダイヤを3月25日始発から適用すると発表した。同社はダイヤ改正を実施すると1月に発表していたが、実施日を示していなかった。 各駅の時刻表は2月21日に神戸電鉄のホームページに掲載する。携帯用の時刻表は各駅で3月上旬から、順次配布を始める予定だ。▽関連記事・神鉄、昼間の粟生線で運転本数半減 3月下旬にダイヤ改正 (2017/01/14)...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報