(解説)動き出す三宮再開発(2)関連資料・記事リンク集

(1)の解説記事を読む三宮交差点を歩行者専用に 三宮再開発の目玉は現在の三宮交差点を歩行者専用にして、自動車をほぼ乗り入れられなくすることだ。JR、阪神、阪急、ポートライナー、地下鉄山手線、地下鉄海岸線と6つの「三宮駅」を行き来しやすくすることで、神戸の玄関口としての役割を強化するのが狙い。  三宮交差点を通行する自動車の多くは三宮駅周辺が目的地でない「通過交通」のため、海側の国道2号線や山側...

続きを読む

(解説)動き出す三宮再開発(1)遅れていた街のリニューアル

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪急電鉄は25日、神戸三宮駅の駅ビルである神戸阪急ビル東館の建て替え計画を発表した(図=阪急電鉄の発表資料より)。1995年の阪神淡路大震災で損壊したのを機に取り壊し、仮設ビルのそっけない表情を見せていた「神戸の顔」が地上120メートルに立ち上がる。JR西日本も三ノ宮駅ビルの建て替えを計画。神戸市も昨年9月、三宮地区が公共交通の要衝であることを主眼に置いた再開発計画を発表し...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報